メニュー

Serviceコーンズ アフターサービス

Rolls-Ryoyce Serviceロールス・ロイス アフターサービス

車検・法定点検

車検は一定期間毎に、国の検査場において行う保安基準検査で、あくまでもその時点での車の安全防止面や公害面が基準に適合しているかどうかを、テスターや目視などによって検査するものです。
※次回の点検までの安全等を保証するものではありません。

それに対して、定期点検整備は安全走行の確保、公害防止の観点から、車のトラブル防止や性能の維持を図るための整備です。日本国内では、1年、2年ごとの定期点検整備が法律で義務づけられています。
コーンズではお客様のご利用状況に応じ、予防整備を含め、ロールス・ロイス社に認定・トレーニングされたテクニシャンが総合的なチェックを行いますので、安心してお車をお乗りいただけます。

フリーメンテナンス コンディション・ベースド・サービス(CBS)/
サービス・インターバル・インジケータ(SII)

ロールス・ロイス車は、車両に搭載されたコンディション・ベースド・サービス、または
サービス・インターバル・インジケータによって、車両毎の使用状況に応じて、必要なメインテナンス項目やメンテナンス時期を常にモニターしています。
これらの情報は車のメーターパネルやモニター介して御客様へご案内されます。
また、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月、48ヶ月目の法定点検も合わせて、無料で受けることができます。これらのサービスは新車登録時から4年間(走行制限16万Km)まで有効です。

  • ・※上記指定除外項目も有りますので以下の点ご注意ください。
  • ・タイヤは含まれません。
  • ・使用状況によっては保証対象部品でも有償になる場合があります。
  • ・また点検時期を大幅に超過した場合の法定点検は保障期間内であっても有償になる場合があります。
  • ・36ヶ月の点検・整備には車検取得に関わる法定費用は含まれておりません。

エマージェンシーアシスタンス

ロールス・ロイス社では、走行に支障をきたすような故障が発生した際の緊急連絡を専門のオペレーターが24時間、フリーダイヤルでお受けいたします。
本サービスは現場での緊急対応のアドバイス、レッカーの手配等を行います。
適用期間は初年度登録から4年間、(走行距離制限16万Km)です。
期間内であれば、これらのサービスを無料でご利用いただくことが可能です。

保証規定

ロールス・ロイスに故障が発生した場合に適用されます。
保証期間は新車登録時から4年間(走行距離制限16万Km)です。
通常の取り扱いにもかかわらず故障が発生した場合には無料で修理していただくことが可能です。

保証継承について

保証期間内にある車輌を購入されたお客様はロールス・ロイスディ-ラーにてオーナーチェンジの手続きを行ってください。保証期間をそのまま継承していただけます。

※これらのプログラムに関する詳細は、お近くのコーンズ ロールス・ロイス ディ-ラーまでお問合わせください。