メニュー

Serviceコーンズ アフターサービス

Ferrari Serviceフェラーリ アフターサービス

車検・法定点検

車検は一定期間毎に、国の検査場において行う保安基準検査で、あくまでもその時点での車の安全防止面や公害面が基準に適合しているかどうかを、テスターや目視などによって検査するものです。
※次回の点検までの安全等を保証するものではありません。
それに対して、定期点検整備は安全走行の確保、公害防止の観点から、車のトラブル防止や性能の維持を図るための整備です。日本国内では、1年、2年ごとの定期点検整備が法律で義務づけられています。
コーンズではお客様のご利用状況に応じ、予防整備を含め、フェラーリ社に認定・トレーニングされたテクニシャンが総合的なチェックを行いますので、安心してお車をお乗りいただけます。

7年間無料メンテナンス・プログラム

2011年7月以降にフェラーリ・カリフォルニア、458イタリア、FF、458スパイダー、F12ベルリネッタを始め、以降の最新モデルをフェラーリ正規ディーラー・ネットワークにてご購入されたお客様には7年間無料の定期メンテナンスを含むワランティ・パッケージをご利用いただけるようになりました。
詳しくは、コーンズ フェラーリ ディ-ラーまでお問合わせください。

フェラーリ・パワー

Pre Owned Warranty for Exclusive Retailの頭文字を取って POWER と名づけたこの中古フェラーリ保証システムは、通常のメーカー保証期間を過ぎたフェラーリにもメーカー保証が欲しいというお客さまの声に応えて生まれました。
初年度登録日より 10 年まで、ご所有のフェラーリを保証し、作業はすべてフェラーリ オフィシャル・サービスネットワークにて専属のメカニックが修理や部品の交換作業を行います。
詳しくは、コーンズフェラーリ ディ-ラーまでお問合わせいただくか、こちら(Ferrari.comサイト)をご覧ください。

Ferrari Roadside Assistance

万一の際の緊急ロードサービス、ドライバーおよび同乗者の方の移動手段の手配等、サービスをご利用いただけます。
専門のオペレーターが24時間365日、緊急コールにお応えします。

  • *Ferrari Roadside Assistanceは車両に発生した修正費用や補修部品代をカバーするものではありません。
    故障が発生した際の修理費用等の負担につきましては、お車の保証書をご覧ください。

フェラーリ・クラシケ

「フェラーリ・クラシケ」はクラッシック・フェラーリのオーナーに対するレストア、メンテナンスサービス、技術的なアシスト、そして鑑定書を発行する目的で2006年7月に社長であるルカ・ディ・モンテゼーモロの方針で設立されました。
詳しくは、コーンズフェラーリ ディ-ラーまでお問合わせいただくか、こちら(Ferrari.comサイト)をご覧ください。

これらのプログラムに関する詳細は、お近くのコーンズ フェラーリ ディ-ラーまでお問合わせください。