メニュー

Cornes Collectionコーンズ特選中古車

Rolls-Royce Phantom Ⅷ ファントム エイト

NEW NEW

Rolls-Royce Phantom Ⅷ ロールス・ロイス/ファントム エイト

車台末尾番号 377
管理番号 38360
外装カラー アークティック・ホワイト
内装カラー 特別内装色 シェルビーグレー
走行距離 8800km
車検 2022年07月
初度登録年月 2019年07月
取扱い店舗 ニューオータニショールーム
¥53,800,000本体価格(消費税込)
ニューオータニショールーム 03-6809-5450 店舗情報
【2019モデル Phantom Ⅷ SWB ファントム エイト】

Phantom VIII には、世界有数のスムーズさを持つエンジン、入念に作成されたシャシー、まさに ZENITH と呼ぶに相応しい アップホルスタリー、これらすべてが揃っています。
ロールスロイス マーリン・エンジンの時代前世紀からロールスロイスの心臓部といえば、内燃機関の中でも特出した素性の直列6気筒エンジン(シルキー・シックス)を60度のバンク角で結合させた 水冷V型12気筒エンジン、本作における N74B は、6,750 cc の大排気量を誇ります。
新世代ロールスロイス車体主構造である 「アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリー」の中でも、ひときわ贅沢な シャシー / ボディー には、この Phantom VIII には 北イタリアの工房で工場製手工業されたアルミニウム・ダイキャスト製品がボディーに組み込まれています。
近年、ラグジュアリー・サルーン界においてはトレンドになりつつある、ベース・カラーに対して上部が濃い色のアッパー・ツートーン・ペイント におきまして、当車両では、ベース・カラーにパステル・カラーの純白である、"アークティック・ホワイト"を、アッパー部に、RRMCにおいては定番とも言えるシックなメタリック・ネイビー・ブルーの、"ミッドナイト・サファイア" が選択されています。
近年のRRMCにおきましては、ベースとアッパーとの境に "フィーチャー・ライン” を入れることが約束事となっており、当車にもそのラインが引かれています。
本当に見事なコンビネーションですが、同じものを探すと他にあるものではありません。この車両をクリエイトした方のインスピレーションには圧倒されます。
RRMCが誇るレザーショップにおきまして、入念に縫製される セミ・アニリン・レザー には、その素晴らしい外装に対してあまりにも見事な、"シェルビー・グレー" が選択されています。
上質なレザーには ヴェンチレーション機能を排除して、ディンプル加工をさせたくなかったことが伺われます。
それらは、この Phantom VIII SWB に唯一無二の価値を与えています。
一度 コーンズ・コレクション ニューオータニ・ギャラリー へ足をお運び頂き、実車をご覧いただければ幸いです。

Specificationスペック情報

車台末尾番号 377
管理番号 38360
型式 ABA-987S
外装カラー アークティック・ホワイト
内装カラー 特別内装色 シェルビーグレー
走行距離 8800km
総排気量 6749cc
初度登録年月 2019年07月
車検 2022年07月
トランスミッション CA8
リサイクル リ済別
修復歴 なし
法定整備
法定整備付
保証
認定保証付 /保証期間:2年 /保証距離:無制限
主要オプション
リア・シアター・コンフィギュレーション
ゴールド・プレーテッド・SoE
SOE インレー・ピクニック・テーブルバック
ヘッドレストにRR刺繍(カスピアンブルー)
ホライゾン・インテリア
ベニアのステアリング・スポーク
ベニアド・ピクニック・テーブル
アッパー・ツートーン・カラーの外装(ミッドナイトサファイア)
ショート・コーチライン‐シングル(ゴールド)
後席3座の冷蔵庫
22フル・ポリッシュド・鍛造アルミホイール
カラード・ステアリング・ホイール(ネイビーブルー)
クローム・プレーテッド・ビジブル・エキゾースト
スターライト・ヘッドライナー
ザ・ギャラリー‐リベンスレイト
オーク・クラスター・ウッド
ドライバーズ・アシスタンス・システム
可動式後席3座(マッサージ機能付き)
その他
ニューオータニショールーム
ニューオータニショールーム 03-6809-5450 店舗情報
ニューオータニショールーム

ニューオータニショールーム 03-6809-5450

フォームからお問合わせ

News & Eventニュースイベント情報