メニュー

Phantom Extended Wheelbaseファントム エクステンデッド ホイールベース

美と力の創造、富や人間の成し遂げた偉業を示す象徴的なシンボル

1925年にサー・ヘンリー・ロイスがロールス・ロイス ファントムを導入したその瞬間から、ロールス・ロイス・ファントムは目の効く専門家たちから「世界最高の車」という評価を得てきました。その結果として、ファントムは世界的に影響力がある様々な方々を過去92年にわたりいくつもの重要な歴史的瞬間へと運んできました。 ロールス・ロイスの絶えることのない完璧さへの追求、将来を見越したエンジニアリング、美しさに対する鋭敏なセンス、そして世界の頂点に立つラグジュアリー・アイテムに対する深い理解の結晶として、その後に登場した全てのファントムは世代を重ねてもなお「世界最高の車」という名声を守り続けてきました。第8世代であるニューファントムは、ファントムの過去92年のすべてのDNAを集約させたことのみならず、全く新しいラグジュアリー・ビジネス・モデルへとシフトすることで、ラグジュアリー・カー産業に革命をもたらします。

Showroom取扱いショールーム

下記のショールームにてお取扱いしております。
お近くのショールームまでお問い合わせください。

  • 【営業時間】
    月曜/10:00~19:00  土曜/10:00~18:00
    火曜/10:00~19:00  日曜/定休日
    水曜/10:00~19:00  祝日/10:00~18:00
    木曜/10:00~19:00  年末年始定休
    金曜/10:00~19:00 

    ロールス・ロイス・モーター・カーズ東京

    03-6809-5450

    店舗詳細へ
  • 【営業時間】
    月曜/10:00~19:00  土曜/定休日
    火曜/10:00~19:00  日曜/定休日
    水曜/10:00~19:00  祝日/定休日
    木曜/10:00~19:00  年末年始定休
    金曜/10:00~19:00

    ロールス・ロイス・モーター・カーズ大阪

    06-4393-8823

    店舗詳細へ

Overviewモデル概要

前例のない新しいラグジュアリー・コンセプト

ロールス・ロイスの代名詞ともいえる魔法の絨毯のような乗り心地は、新しい軽量構造、最新世代のセルフ・レベリング・エア・サスペンションによってさらに向上させています。サスペンション・システムでは、電子制御式ショックアブソーバー調整システムがボディの加速度、ホイールの加速度、ステアリングの入力(操作状況)、車載カメラからの情報を利用して毎秒数百万回もの計算を行ってダンパー設定を常時変化させています。さらに、時速100キロまでの速度で走行している場合、かつて自動車の創成期に乗車させることが義務付けられていたフラッグ・べアラー(自動車の前で赤旗を持って先導する旗振り人)のように、ウィンドスクリーンに組み込まれたステレオ・カメラ・システムがこれから先の道路状況を把握し、サスペンションを受動的ではなく予測的に調整します。

『Interior』
ニュー ファントムのモダン・デザインの中心はギャラリーです。これは自動車のダッシュボードやインストルメント・パネル周りを、現代的かつラグジュアリーな視点で見直した新解釈といえます。モノリシックな直立したダッシュボードの特徴は、ロールス・ロイスの過去のモデルに敬意を払った現代的なオマージュであり、一枚のクリーンで対称的な表面構造となっていますが、メインのフェイシア・べニアは下部中央から外側に向けて視線を引き寄せながら幅の広さを演出しています。
ギャラリー内のすべての要素は、ダッシュボードの全幅にわたる強化ガラスに封じ込められています。その中に配置された計器類や時計はクローム・フレームで囲まれており、いくつものジュエリーがあしらわれ、フロント部分のインテリアに連続性を持たせています。またギャラリーのガラスの背後には、アナログ式の時計が収納されています。ロールス・ロイスの車内で聞こえる最も大きな音がこの(時計の時を刻む)音であるという事実には頷かざるを得ません。

Movieスペシャルムービー

Technologyテクノロジー

『前例のない新しいラグジュアリー・コンセプト』

ニュー ファントムのモダン・デザインの中心はギャラリーです。これは自動車のダッシュボードやインストルメント・パネル周りを、現代的かつラグジュアリーな視点で見直した新解釈といえます。モノリシックな直立したダッシュボードの特徴は、ロールス・ロイスの過去のモデルに敬意を払った現代的なオマージュであり、一枚のクリーンで対称的な表面構造となっていますが、メインのフェイシア・べニアは下部中央から外側に向けて視線を引き寄せながら幅の広さを演出しています。
ギャラリー内のすべての要素は、ダッシュボードの全幅にわたる強化ガラスに封じ込められています。その中に配置された計器類や時計はクローム・フレームで囲まれており、いくつものジュエリーがあしらわれ、フロント部分のインテリアに連続性を持たせています。またギャラリーのガラスの背後には、アナログ式の時計が収納されています。ロールス・ロイスの車内で聞こえる最も大きな音がこの(時計の時を刻む)音であるという事実には頷かざるを得ません。また、セントラル・インフォメーション・スクリーンは、使用しないときは中央の棚の後ろに収納されます。

Specificationsスペック/諸元情報

車名 Phantom Extended Wheelbase
乗車定員 4名 / 5名
ホイールベース 3,770mm
エンジンタイプ 60°V型12気筒 / 48バルブ
最高出力 420kW(571PS) @ 5,000 rpm
駆動形式 後輪駆動
全長/全幅/全高 5,990 mm / 2,020 mm / 1,645 mm
最高速度 250 km/h
ハンドル 左 / 右
タイヤ 前:255/50 R21 109Y
後:285/45 R21 113Y
排気量 6,748 cc
最大トルク 900 Nm @ 1,700 - 4,000 rpm
ミッション形式 電子制御8速AT
車両(乾燥)重量 5名乗り:2,750 kg / 4名乗り:2,730 〜 2,790 kg
0-100km/h 5.4秒

*諸元は、標準仕様車による国土交通省申請数値に基づくもので、メーカー発表値とは異なる場合があります。

Priceプライス

車両本体価格 (消費税込み) ¥ 66,700,000

Showroom取扱いショールーム

Recommendおすすめ情報

ロールス・ロイス 東京/大阪 インスタグラム始めました!

最新モデルや既存モデルの写真・ムービーの掲載、また弊社で行うロールス・ロイス関連イベント開催情報などもお届けしてまいります。

ロールス・ロイスの査定・買取を強化しています。

コーンズ・モータースでは、お車の査定・買取を強化しております。
大切なお車をロールス・ロイス正規ディーラーであるコーンズ・モータースから次のオーナ様へお引き渡しいたします。