メニュー

News & Eventニュースイベント情報

2022.04.13
ランボルギーニがHuracánのニューモデルを発表 新たなエアロボディを纏った640PSの後輪駆動モデルHuracán Tecnicaデビュー

ランボルギーニがHuracánのニューモデルを発表
新たなエアロボディを纏った640PSの後輪駆動モデルHuracán Tecnicaデビュー

アウトモビリ・ランボルギーニは2022年4月12日(現地時間)Huracánの最新進化モデル、Huracán Tecnicaを発表しました。

Huracán Tecnicaは、公道の走りとサーキットでのパフォーマンスを追求したミッドシップ後輪駆動のニューモデルで、エアロダイナミクスを強調するエクステリアデザインと後輪操舵システムの採用が特徴です。
リア中央にマウントされるV10エンジンは、HuracánSTOと同じく最高出力640PS/8000rpm、最大トルク565Nm/6500rpmを発生。1379kgの乾燥重量によって、パワーウェイトレシオは2.15kg/PSを誇ります。

これまでのHuracánと一線を画すボディデザインは、サーキット専用モデル「EssenzaSCV12」がモチーフになっています。 スーパースポーツとしてのライフスタイルと、サーキット走行で真価を発揮する空力特性の両面から開発され、ボディには軽量なカーボンも贅沢に使用。 Y字デザインが印象的なバンパーには、シリーズ初となるエアカーテンも組み込まれています。 その空力設計をHuracán EVO RWDと比較した場合、リアダウンフォースは35%増加し、ドラッグは逆に20%の低減を実現しています。

新しい20インチのDamisoダイヤモンドカットホイールやエンジンフード、アップデートされたインテリアやHMIなども、この最新モデルの注目すべきポイントです。 標準カラーやオプションカラー、トリムのオプションによって、ラグジュアリーでスポーティーな1台をクリエイトできます。 エクステリア用の標準カラー8色に加え、パーソナライゼーションプログラムAd Personamを用いて、さらに200通り以上のペイントオプションから選べるほか、新作トリムの利用も可能です。
0-100km/h加速タイムは3.2秒、0-200km/h加速タイムは9.1秒、最高速度は325km/hに達するHuracán Tecnica。


詳細については、ぜひランボルギーニ芝にお問い合わせください。

Contactお問合わせ

  • ランボルギーニ 芝

    芝浦ショールーム

    03-6435-2840
    〒105-0023
    東京都港区芝浦1-12-3 Daiwa 芝浦ビル 1F
    店舗情報
この記事をシェア
  • 新着
ブランド別に見る