メニュー

News & Eventニュースイベント情報

2016.11.19
ランボルギーニ・ウラカン 新型RWD Spyder 発表

ランボルギーニ・ウラカン 新型RWD Spyder 発表

この度のLAオートショーにて、ランボルギーニよりウラカンのニューモデル「ウラカン RWD スパイダー」が発表されました。

ランボルギーニ ウラカンは、まず4WD+クーペボディの「LP610-4」とともに、2014年のジュネーブショーで登場。
その後、4WDスパイダーおよびRWDクーペとシリーズを増やし、今回のLAオートショーで待望の後輪駆動スパイダーモデルが追加されることとなりました。

このモデルの投入により、ウラカンはクーペとスパイダーの2つのボディ形式から、駆動方式を自由に選択いただく事が可能となります。

このRWDスパイダーは、クーペで非常に高い好評をいただき、市場で圧倒的な支持を得ている「RWD」(後輪駆動)のシャシーを受け継いでいます。
また、コンパクトで高剛性なソフトトップは、わずか17秒で開閉可能です。

販売開始は、2017年春頃を予定しています。
話題の新型ウラカン、是非お楽しみにお待ちくださいませ。

Contactお問合わせ

  • ランボルギーニ青山

    コーンズ 青山ショールーム

    03-5413-2121
    〒107-0062
    東京都港区南青山2-5-17
    店舗情報
この記事をシェア
  • 新着